【高額商品編】2歳差育児で買ってよかったもの〜7選〜

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どーも、ラクト(@Rakut08)です。

今回は実際に2歳差育児で購入・使用してみてよかったものを7つご紹介していきます。

どれも1万円以上の高額商品ばかりであるため、購入する際に注意した方がいいデメリットの部分もお伝えしたいと思います。

この記事で解消できる悩み
  • 育児を楽にしてくれるお役立ちアイテムを知りたい
  • 出産祝いで何を購入、またはプレゼントすればいいのか悩んでいる
  • 実際に使用している人の意見が知りたい
ラクト

ではやっていこう!!

contents

ローソファ

1人目(長女)の妊娠がわかった時点で我が家ではソファを買い替えています。

以前は少し座面が高く、角もある少し危険なタイプ

そのまま使い続けても良いかとも思いましたが、もしこれで我が子が怪我をしたら絶対に自分は後悔する!と考え、さまざまな家具屋やネットショップを探索。

ラクト

おっ、これめちゃくちゃいいじゃん!!

と、発見して購入したのがこの商品。

安全面を一番に考慮した結果、ローソファ(しかも角がない柔らかいタイプ)を選択しました。

現在は2歳差育児が始まったばかりではありますが、2人目(長男)を一時的に寝かしておくことにも利用できる上に、長女(時々親)の昼寝ベッド兼トランポリン代わりにもなっており、コロナ禍での運動不足解消にも役立っています。

妻が授乳するときにもクッションと合わせて活用することでちょうど良い高さになるとのこと。

長女に寄り添いながらも長男に授乳することができるため、その点もGoodPointだと妻は言います。

アイさん

あんたにしてはいい買い物や!

安全面を考慮して購入したソファではありましたが、さまざまな副産物がついてきた形となりました。

この商品のデメリット!!

我が家で購入したソファの生地の問題かもしれませんが、熱い飲み物の入ったコップを置くと跡がついてしまいました。

右上部分の丸の跡がコップの跡ですね笑

この商品を購入する場合、飲み物や食べ物を置くサイドテーブルは別途購入する必要があるかもしれません。

ラクト

わざわざソファで飲食はしないという人は必要ないでしょうけどね。

ネムリラ AUTO SWING

長女1人の時はさほど必要性を感じませんでしたが、長男が生まれてからバウンサーがとても欲しくなりました。

それはなぜかというと…

長男が泣き出した際に僕が抱っこをしようとすると、それを見た長女は狂ったように泣き出すからなんです。

イチヒメ

私のお父さんを取らないで〜〜

妻が抱っこしたり授乳するのは仕方なし、と半分諦めているようですがまだまだ僕はお許しが出ておりません。

ラクト

ん〜なんとももどかしい気分

そのため、長女の目を気にしながら長男を抱っこするという浮気でもしているかのような気分になる生活を送っていました。

姉弟が同時に泣き出した場合、姉を優先すべきであると何かの本で学んだため、それを実行していますが弟にも申し訳ない気持ちになってしまいます。

そんな状況の中で、以前から気にはなっていたんですが「電動バウンサー」ってどんなものかさらに興味が湧いてきました。

色々と調べた結果、こちらの商品の評価が高い様子。

実は妻の姉夫婦が使用しているのを何度も見かけていまして。

姉夫婦宅は子供3人で非常に賑やか。

一番上の子も3歳で、それぞれ歳も1歳〜2歳差で手がかかる年頃ですが、そんな中でもバウンサーが大活躍していました。

上の子たちの相手をしながら、生後間もない末っ子ちゃんの世話をするのは非常に大変であり、ちょっとした時間でもバウンサーがあるおかげでそれぞれの子たちの欲求を満たしておりました。

これは我が家も買うっきゃない、と長男の誕生祝いで頂いた祝儀をバウンサー購入費に充てさせてもらいました。

ラクト

thank youママ、パパ❤️‍🔥

長男のために購入したこの商品でしたが、長女の遊び道具としても大活躍。

4歳頃まで利用可能とのことで、上に乗ってある程度揺らして遊んでも全く問題ありませんでした。

ラクト

長女の場合はある程度の度合いを越していましたが故障することもありません。

この商品のデメリット!!

我が家では長男誕生の際にベビーベッドの購入を検討しましたが、電動バウンサーを購入したことで見送っております。

あわよくばベビーベッドの代わりになってくれないかと期待しましたが、それは無理でした。

長男がスヤスヤと寝ている時に長女がイタズラ(本人はお世話しているつもり)することが何度もあり、その都度起きたり泣き出したりすることも珍しくありません。

デメリットと呼べるポイントではないかもしれませんが、2歳差育児で使用することで初めて感じた不都合な点でした。

ラクト

我が家が勝手に期待した部分でもあります。

メルシーポット

これに関しては以前、こちらの記事でも紹介しました。

本当に超便利。

大体、子供のどちらかが風邪をひけば家族全員に蔓延します。

するとみんなが鼻水ダラダラ状態。

うまく自分で鼻水をかむことができない子供達は息もしづらく、夜も寝づらく、長男に関してはお乳も飲みづらく、三重苦でストレスフルな状態となります。

毎度病院に行って吸引をしてもらうわけにもいかず、ティッシュの消費量も増えるばかり。

そんな中、このメルシーポットを利用することで耳鼻科の吸引機並み(実際は8割程度)の吸引力で鼻水を吸い上げ、快適な生活を実現させてくれました。

後輩夫婦の子供が先日誕生しましたが、すぐに出産祝いでメルシーポット(最新型)と取り替え用ノズル(ボンジュール+)をプレゼントしてきました。

「今すぐには活用できないかもしれないけど、もらって良かったと思う日が絶対に来るよ」と捨て台詞を残して。

この商品のデメリット!!

とにかく音が大きいんです。

スイッチを入れると同時に「ブォーーーーーっ」という音が轟き、それを聞いた子供たちはびっくり。

吸引されること自体があまり好きではない長女は、この音を聞くだけでも逃げ出してしまいます。

それだけ吸引力がある証拠なのでしょうから仕方ありませんが、我が家で使用しているタイプ(S503)よりも2021年製(S504)の方が静音性も高まっているとのことでした。

今後新たに購入する方はそちらを検討してもいいかもしれません。

T-FAL(温度設定&保温機能付き)

長女は基本「ミルクは拒否するスタイル」で、ほぼ完全母乳で育ってきました。

そのため、僕自身ミルク作りをしたことがほとんどありませんでしたが、一方の長男はとにかく食いしん坊。

ミルクだろうが、母乳だろうが「なんでも良いからたくさん飲ませてくれスタイル」

朝昼晩、関係なしにミルク製造工場とならざるを得ない状況となりました。

ラクト

男の子と女の子でここまで違うんですね。

そんな状況で、役に立ったのが温度調整&保温機能(1時間限定)付きのT-FALでした。

100度、95度、90度、85度、80度、70度、60度と細かい温度設定が可能というのが魅力的。

保温ポットでも良いのでしょうが、使いたい量をパッと準備して、そのまま使用できるのがとてもGood

我が家の場合は100度まで沸騰させたお湯を準備しておき、ミルクを作る際には70度まで再加熱。

そのお湯を使用してミルクを作ります。

ラクト

ミルクに使うお湯は一度沸騰させたものを使いましょう。

また1.2Lという大容量なのも魅力的であり、ミルク作りをしつつ、時々自分や妻が飲むコーヒーに利用することもあります。

ドリップで飲む場合、沸騰直後のお湯よりも90度前後のお湯で作ったコーヒーの方が実は美味しいんです。

気軽に使用目的に合わせた温度調整ができ、育児の合間にホッと一息つかせてくれる、そんなお役立ちアイテムでした。

この商品のデメリット!!

設置場所には気をつけてください。

我が家の長女(2歳)は色々なところに手が届くようになってきているため、T-FALは大人しか手が届かない高い位置に置くようにしています。

そのような場所がない方は、お湯は毎回使い切るようにしましょうね。

ラクト

親としてできる限りのリスク管理はしてあげましょう。

ベビーチェア

食事を取る際に親として意識した点が1つあります。

それはなるべく目線の高さを合わせて家族みんなで食事を取りたいということ。

我が家のダイニングテーブルは高さが70センチ、形は丸型をしています。

これは今の家に引っ越したときに妻の姉夫妻から頂いたもの。

長女の離乳食が始まる頃から、このテーブルを活用しつつ、子供たちと楽しく食事を取るための椅子を検討していました。

そこで見つけたのがこのベビーチェア。

我が家のテーブルにぴったりの高さと色合い。

ベビーチェア サイズ
出典:大和屋

ガードやテーブルはもちろん標準搭載されており、オプションでクッションや立ち上がり防止ベルトなども販売されています。

間違いなく、他の一般的なベビーチェアよりは値段が張りますが、座り心地や安全性を考慮し、なおかつ目線を合わせた食事を取るためには最適な椅子と判断して購入しました。

細かく高さ調整ができるのも魅力の1つであり、子供の成長に合わせて最大70Kgまで耐荷重可能となっています。

大人まで長く使えるベビーチェア
出典:大和屋

急な来客があっても、この椅子を変形させて大人用にすることで、皆一緒にテーブルを囲むこともできました。

個人的には見た目が可愛いというのも、このベビーチェアを購入した理由の1つではありますが…

この商品のデメリット!!

ベビーチェアあるあるなのかもしれませんが、高さ調整が面倒臭い。

いちいち複数の場所のネジを緩めて足置きプレートを移動させ、両側の溝に合うように設置して、高さがうまく合っていなければ再度調整し直す必要があります。

せめて両側の高さを合わせやすくするような目印や、身長に応じた高さ設定などわかりやすくしてもらえるともっと利用しやすくなるかもしれません。

ラクト

商品の見た目を損なわないための企業としてのこだわりなのかもしれませんが。

おくだけとおせんぼ おくとびら(日本育児)

我が家の長女は5ヶ月頃からハイハイを始め、10ヶ月くらいからテクテク歩き始めました。

動きが出るまではさほど意識したことはありませんでしたが、ハイハイをし始めてから家の中に危険ゾーンが多いことにびっくり。

気づけばキッチンの棚を開けようとしていたり、また別のときには階段を登ろうとしていたり、ヒヤヒヤの連続です。

これは何か対策を練れねば…と考えていたところ、我が家にヒットしたのがこの商品。

なんといっても、状況に応じておく場所を簡単に変えれるのが魅力的。

妻は壁に穴を開けたり、強く固定するのを嫌がるタイプであり、その点も気に入ったようでした。

出典:日本育児

ある時はキッチンの入り口に、またあるときには階段下に置くなど子供の成長に合わせて必要な場所に手軽に移動することができる点は本当に助かりましたね。

出典:日本育児

片手で荷物を持っている時でも、もう片方の手でロックを解除し、扉を開けることができます。

かといって子供でも簡単にロックが解除できる仕様でもないため、安心して設置することができました。

出典:日本育児

長男が今後どのような形で成長していくのかはまだわかりませんが、必要に応じて対応していこうと考えています。

この商品のデメリット!!

滑り止めシートがこの商品には付いています。

我が家でも始めのうちはそのシートを利用していましたが、場所の調整や移動をするたびにシートをつけるのが面倒になり、シートの利用をやめてしまいました。

すると、フローリングの表面にすぐに傷が入ってしまいました。

ただ単に推奨されている使い方を守らず、面倒くさがって利用したことによるトラブルではありますが、床の保護目的という点も強めに主張してもらえると良かったかもしれません。

ラクト

これは僕のわがままかもしれませんけど。

かんたんおりたたみ2段ジム ロングスロープ

長女が生まれた翌年からコロナが大流行。

下手に外出ができない状況となりましたが、それでも子供の遊びたい欲求は凄まじいものでして。

子供たちの欲求を満たしつつも、運動能力の向上、ストレスの発散に繋がる遊びに苦慮していたところ、この商品に救われました。

よく目にするアンパ○マンのジャングルジムも同じような形をしていますが、実はこの商品の方が滑り台のスロープが20センチも長いんです。

しかも階段もスロープ色々な位置に変更することが可能であり、子供の成長に合わせた遊び方が楽しめます。

部屋に馴染みやすく、使わない時はかんたん収納が可能

正式に推奨されている遊び方ではありませんが、我が家の長女は一番高い位置にスロープを設置し、その状態で頭からダイブする遊びに今はハマっています。

コロナ禍&大雨でなかなか公園にも遊びに行くのを躊躇してしまう生活となってはいますが、家の中にこういった遊び道具があるだけでも子供たちは満たされるものがあるようです。

この商品のデメリット!!

それなりに高さもある商品になります。

我が家では1歳過ぎてからこの商品で遊ぶようになりましたが、設置する場所は気をつけた方がいいでしょう。

出来れば壁際にしっかりと着いた状態で設置することをお勧めします。

2段目の上のところでふらついて、転落?したことが何度かあり、その度にヒヤッとします。

設置する場所に加えて床面には柔らかいマットを引くなど工夫してもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は生活のあらゆる場面で役に立った商品を7つ紹介してきました。

2歳差育児という状況でなくとも便利さを実感できるものも多いように思います。

子供1人の状況であれば何とかなるものも、2人になった途端に難易度が急上昇します。

よく育児の先輩方がおっしゃる「1足す1は2じゃないよ、3にも4にもなるからね」という言葉は本当だと思います。

使えるものはどんどん使いましょう。

皆さんの育児ライフが少しでも楽になることを祈っております。

では、今回はここまで。

ラクト

ありがとうございましたー!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

contents
閉じる