16時間断食でマイナス6.5Kg[2ヶ月半の実践報告]

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どーも、ラクト(@Rakut08)です。

早速ですが

夏に向けて、ボディメイク始めてますか?

実は今回、青木厚先生の「空腹こそ最強のクスリ」を読みました。

空腹こそ最強のクスリ
著者:青木厚

そして、自ら人体実験を2ヶ月超に渡って実践して参りました。

結果からお伝えすると、

2ヶ月半でマイナス6.5キロ

自分の体質にあっていたこともあるんでしょうが、強力かつ効果的な健康管理法であると実感しましたので、ご紹介したいと思います。

この記事で得られる「幸せライフ」
  • ダイエット方法を知りたい
  • ダイエット継続のコツを知りたい
  • 16時間断食に挑戦する勇気が欲しい
ラクト

では、やっていこう!

contents

16時間断食中に意識して行ったこと

ダイエットを効果的かつ継続して行うために3つのことを意識して行いました。

①食事は12時、19時の2回
②22時就寝、5時起床を固定
③適度な筋トレと有酸素運動

それらについて、具体的に紹介します。

①食事は12時、19時の1日2回

16時間ダイエットの基本は

16時間は何も口にしない時間を作ることにあります

そのため、僕が選択したのは「朝食を取らない方法」でした。

ラクト

元々朝はガッツリ食べて仕事に行くタイプのため、当初は不安でたまりませんでした。

が、意外となんとかなるもので、本当に辛かったのは最初の1週間。

お昼ご飯が待ち遠しい日々をなんとかやり過ごしていましたが、きちんと空腹感を感じた上で食べる食事ってこんなに美味しかったんだなーと感動してしまいました

ラクト

この「空腹を感じる」ってことが非常に大切だそうです。

1週間も経つ頃には空腹感を感じる時ほどダイエット効果を実感し、さらには満腹状態の時よりも頭が冴えていることにも気づきました。

明らかに作業スピードが早く、仕事の能率も上がっていたんですね(これは副産物)

またどうしてもお腹が空いて仕方ない時の対処方法として、本書で紹介されているのが「無塩ナッツ」「ヨーグルト」です。

僕はネットで無塩ナッツを大量購入し、どうしても口寂しい時にはポリポリとやっていました。

あと、これはマイルールでやっただけですが、夕食時に「納豆」「キムチ」を欠かさずに食べることとしました。

16時間断食 体調管理
体調管理には発酵食品

発酵食品を取ることにより腸内環境を整え、体調を崩してダイエットが中断されるようなことがないように配慮したためです。

食事を取る時間さえ気をつければ、あとは食べるものやカロリーを細かく気にする必要もないため、この点は他のダイエット法にはない魅力でしたね。

②睡眠は22時就寝、5時起床

16時間断食 睡眠

睡眠不足の人に、肥満体型の人が多いというデータがあることをご存知でしょうか?

睡眠時間が短い人ほどストレスを感じやすく、ストレスが強い人は脂肪が付きやすいというデータもあります。

ダイエットは「食事と運動さえ気をつければいい」と考える人も多いですが、実はそうではありません。

ラクト

理想は7時間から9時間は睡眠を確保することです。

僕自身、元から早寝早起きの朝型タイプだったこともありますが、睡眠時間は基本的に7時間は確保するように心がけました。

睡眠時間を確保しつつも、自分のやりたいことはやる。

長年継続している朝活は非常にオススメとなっております。

③適度な筋トレと有酸素運動

16時間断食 運動

本書でも注意されていましたが、16時間ものを食べない時間を作るだけの生活をしていると間違いなく筋力がどんどん低下していきます

僕の目標としては「健康的に痩せたい」という思いもあったため、筋肉量は維持しつつ、内臓脂肪を落としながら痩せていく方法を模索しました。

そこで購入したのが、バーンマシン2という筋トレ器具(気になる方はググってみて下さい笑)

バーンマシン2
出典:クリッパーショップ

価格は14,000円とやや値が張りますが、これが短時間でなかなかの効果を発揮してくれる品物でした。

公式では、30秒3セットで効果を発揮するとのことでしたが、僕の場合は物足りず1分3セットを毎朝行ってみました。

ラクト

人のいうことを聞かない僕の悪いところです。

あとは週1程度のランニング(40分)通勤(片道15分)を時々徒歩に変えた程度ですが、これも意外と効果的でした。

結果的に心拍数を上げすぎない程度の有酸素運動をすることが出来たため、筋肉量を維持しつつ、脂肪を落とすことにつながりました。

体重が減っていく中でも同僚たちからは「なんか背中が広くなった?」と言われることもありました。

イチヒメ

パパ、かっこいい!

お腹やお尻の脂肪が落ちていく中で肩周り、腕の筋肉を維持することが出来たため、大きくなったように見えたそうです。

16時間断食の経過

以上のことを実践し、下記のような経過をたどりました。

ラクト

本当は計測時間も揃えたほうが良いでしょうが、今回はバラバラです。すみません。

開始日:2021年1月17日

16時間断食 開始日
なかなかのわがままボティ・・・

健康診断でも腹囲が標準値を越える(確かMAX90センチ)など、お腹周りのお肉が非常に気になるようになったため、ここからダイエットを決行します。

ダイエットを始めようとした日くらいから子供が体調を崩してしまい、早々にダイエット中断の危機を招きましたが、ここはなんとか乗り越えることが出来ました。

1週間後:1月24日

16時間断食 1週間
1週間で1キロ・・・そんなものか

1週間で体重は約1キロ減。

ただし体脂肪は変化なく、筋肉も一緒に落ちてしまっている状態です。

2週間後:1月31日

16時間断食 2週間
徐々に体重が減り始める

この頃から体重と併せて体脂肪も減るようになってきました。

ただし手強い内臓脂肪に変化はなし。

1ヶ月後:2月17日

※すみません、ここからアプリが変化しますがより詳細がわかる体組成計となりました。

16時間断食 1ヶ月
見た目に現れるのはこの頃から

この辺りから一気に体重、体脂肪(内臓脂肪も含め)が減っていき、数字以上に体感で変化を感じるようになりました。

お腹周りが明らかにスッキリし始めます。

2ヶ月後:3月17日

16時間断食 2ヶ月

ついに70キロを切って夢の60キロ代へ

20代前半以来のこの数字に、とても感動したことを鮮明に覚えています。

このくらい変化がで始めると周囲からも「最近痩せた?」という声がかかってくるようになりました。

大体ですが、見た目の変化は4〜5キロくらいでわかりやすく現れると言われていますね。

2ヶ月半後:4月2日

16時間断食 2ヶ月半

体重はマイナス6.5キロ、体脂肪はマイナス4.4%(内臓脂肪はマイナス3レベル)

という結果となりました。

今回のダイエット方法は初めての試みではありましたが、自分自身の体質にあっていることを実感しました

16時間断食のデメリット

非常に高い効果を実感しつつも、全くデメリットが無かったわけではありません

僕自身が感じたデメリットを3つ挙げておきます

①空腹時のイライラ

元々空腹感が嫌いなタイプの人間で、お腹が空くとイライラしてしまい、余裕がなくなることもありました。

そのため、慣れるまでの期間は空腹時間はいつも以上にイライラしやすく、時に人に強く当たってしまうこともあったように思います。

ラクト

強く当たってしまった方々、ごめんなさい…

②家族と朝食を共にできない

これはあくまで僕の16時間ダイエットのやり方による弊害だと思ってください。

朝食を取らないやり方を選択したため、妻と子供が食べている最中、自分はコーヒーを飲むだけでした。

子供が「パパ、あーん」とパンを食べさせてくれようすることもありましたが、笑顔で丁重にお断りさせていただきました。

アイさん

それくらい食べたらええやん!

ラクト

変なところに細かい僕はそれも許せませんでした。

③服のサイズ感が大幅に変わる

これはデメリットとして上げて良いものか悩みました。

しかし、5Kg以上の変化があるとどうしても服の適正サイズが変わってきます

元々のわがままボディを隠すため、やや大きめサイズの服を好んで着ていましたが、流石にそのまま着続けるのは不細工な状態になってしまいました。

某◯ニクロさんで急遽Tシャツなどなどを購入し、現在は過ごしています。

16時間ダイエットに挑戦する方は、現在お気に入りできている服が合わなくなるリスクは考慮した上で挑戦することをオススメします。

ラクト

嬉しい悲鳴です。

僕が感じたデメリットは以上の3点くらいでしょうか。

それほどまでにこのダイエット法ほど無理なく継続でき、効果を実感できた方法はありませんでした

16時間断食は「こんな人にオススメ」

・育児や仕事などで頻繁に運動することが出来ない
・細かい食事制限、管理はしたくない
・お金はかけずに成果は出したい

少なくとも僕の場合、上記3つが当てはまる状態でもしっかりと成果を出すことが出来ました

パーソナルジムなどに通う時間もお金もある人は、専門家にしっかりと管理してもらいながらやったらいいと思います。

ただ、そんなに時間にも金銭的にも余裕がある人は少ないはず。

そんな余裕もない、子育て世代の多くのパパママに、また健康的に長生きしていきたいと思う全ての方へオススメしたいと思います。

今後の展開として、ここでダイエットは中断せずに継続してやっていこうと思います。

今も記録はつけ続けていますので、新たな展開があれば追って報告していきます。

では、今回はここまで。

ラクト

ありがとうございましたー

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

contents
閉じる